食いつきの悪い愛犬にナチュロルを与えた結果!【衝撃】

↓【先着300名様限り】ナチュロル100円お試しを急いで確認するのはこちら↓

96.9%のワンちゃんが完食したドッグフード「ナチュロル」とは?

愛犬の健康管理は毎日の食事で、という考え方が広まり、ドッグフードも品質が重視されるようになってきています。

品質を重視したドッグフードはプレミアムドッグフードと呼ばれ、価格も高いものが多いです。

プレミアムドッグフードの中でも注目されているのが「ナチュロル」です。

どんなに注目されていても、犬が食べなければ意味がありません。

口コミなどから実際に犬が食べるのかどうかを探っていくと、「食いつきが良い」というコメントが多いことが分かります。

好き嫌いが激しかったり、ニオイや味に敏感な犬でも喜んで食べてくれたという意見もあります。

中には、気に入ってもっと食べたいと催促してくることもあったようです。

このような意見からもナチュロルは、とても犬に人気で完食してしまうドッグフードということが分かりました。

また、最初は食べ始めても途中から食べなくなってしまうことが多い犬でもナチュロルはずっと食べてくれる、という意見もありました。

これはドッグフードが酸化しにくくニオイの変化も起こりにくいからです。

ただし、犬の中には普段と違うドッグフード対して警戒をする場合があります。

飛びつくようには食べずに徐々に食べる量が増えてくるということもあります。

ナチュロルの利用者のコメントの中で本当にごく少量ではありますが「最初は警戒して食べなかった」というものがあります。

その後は気に入って食べてくれるようになったと記載されていたことなどからも、犬の嗜好に合っているドッグフードと言えます。

ナチュロルを我が家のワンちゃんに食べさせたい理由

ドッグフードの種類はとても多く、愛犬に合うドッグフードを探してドッグフードジプシーとなっている飼い主も多いです。

原材料を見て悩んだり、与えてみて食いつきや健康状態を確認したり、良いものが分からなくなってしまうこともあります。

ナチュロルが注目されている理由の一つが、「安定・持続型ビタミンC」が配合されているということです。

体の免疫力は年齢とともに落ちていき、病気になるリスクが高くなります。

ナチュロルを食べることで、免疫力を高めるビタミンCを積極的に摂取できます。

ナチュロルはビタミンCを1,000mgと高濃度に配合していて、このような特徴は他のドッグフードにはありません。

また、最近は食物アレルギーを持つ犬も多く、その原因で多いのが穀物です。

ナチュロルは穀物を含まないグレインフリー、グルテンフリーのドッグフードです。

さらに、合成酸化防止剤や着色料などの添加物も含まないこともアレルギーに有効です。

高品質の動物性タンパク質を使用していることや、乳酸菌を配合していることで消化をサポートし、お腹の弱い犬にも安心なのです。

このような理由がナチュロルが注目されている理由です。

似たような特徴を持つドッグフードは多く、大半は海外製です。

それに対しナチュロルは国内で製造されてることもポイントです。

輸送中の温度変化などがないため変質しにくく、おいしさや栄養が保たれているのでニオイの変化もなく、食いつきが良いのです。

【期間限定】ナチュロルのお試し価格が100円しかも返品保証付き!?

口コミでの高評価や、特徴などからナチュロルが犬にとって良いドッグフードであることが分かりました。

ですが、原材料にこだわっていること、高品質な動物性タンパク質を使用していることから値段が高いことが気になります。

もしナチュロルを買っても食べなかったらなど、購入を躊躇してしまうこともあります。

ですが、ナチュロルは100円でモニターに参加するところから始められます。

100円モニターに申し込むと120gのナチュロルが届けられます。

実物を手にとって大きさを確認したり、ニオイを確認したりできます。

実際に犬に与えてみて反応も確かめられます。

初めてのナチュロルはいきなり一食分与えずに、一粒取り出し、犬の反応を見てみます。

おやつ程度に与えてみたり、今までのごはんに混ぜてみたり、お腹の調子や食いつきを確認します。

この100円モニターは定期購入の申し込みとなっています。

しかし万が一食べてもらえなかった場合は100円モニター申し込みから7日以内にキャンセルができます。

定期購入初回分が届いてから食べてくれなくなっても返金保証があるので安心です。

ナチュロルは、全犬種全年齢に対応しているドッグフードです。

特に子犬やシニア犬は粒の大きさや固さが気になります。

ナチュロルは、ぬるま湯を足してウェットフードにしても与えることができます。

固形物を食べられなくなった時に備え、ウェットフードにした状態でも食べるのかも確かめておくという方法もあります。

今までのフードからナチュロルへの切り替え方

ナチュロルを一粒取り出してみて、反応がなかったり、警戒したりして食べないときは、今までのドッグフードに少量混ぜて与えてみるところから始めます。

ドッグフードの銘柄を変えるときは、今までのドッグフードと新しいドッグフードを混ぜて与えます。

徐々に新しいドッグフードの割合を増やして慣らします。

通常は1週間から10日間ほどかけるのが一般的ですが、警戒しているときはもう少し期間を長くして切り替えをすると食べてくれるかもしれません。

また、ナチュロルを温めるという方法も有効です。

温めることでにおいが強くなるので、興味を持ってくれることもあります。

電子レンジなどで水を加えずに温めることで、水分は飛んでしまいますが、カリカリとした食感になります。

温めすぎないように注意が必要です。

犬が好きなにおいを追加するという方法もあります。

犬の間食用のかつお節を少量かけたり、鶏肉のゆで汁をかけたり、その他のおやつをトッピングするなど、興味を持たせることで食べ始めてくれることが期待できます。

健康に問題がない場合は、このような方法でナチュロルに興味を持たせることができますが、病気がある場合は栄養バランスが崩れてしまうことがあるので注意します。

おやつばかりに興味がいってしまうことがないように、量にも注意します。

警戒心の強い犬、ドライフードが苦手な犬、なんでも食べてくれる犬など、犬によって性格が違うので、犬に合わせた方法でナチュロルを食べてもらえるように対策をすることが大切です。

もし万が一食いつきが悪かったら返金保証もついてる…!

ナチュロルを、温めたりトッピングをしたりしても食べてくれないときは、ふやかしてみる方法があります。

ナチュロルは子犬からシニア犬まで対応しているドッグフードで、ぬるま湯を足してウェットフードにすることもできます。

こうすることで、においが強くなるのです。

この時注意したいのが、熱湯は入れないことです。

ナチュロルは低温フレッシュ製法でおいしさや栄養、乳酸菌などのメリットを引き出しているのが特徴です。

熱湯を入れて熱くしすぎると、栄養が壊れたりおいしさが損なわれる可能性があります。

また、やけどしないように食べられる温度にします。

ナチュロルをウェットフードにしても食べてもらえないときは、トッピングをしてみます。

ウェットフードにして与えるときは、歯につきやすいのでデンタルケアが必要です。

それでも食べないときは、犬が気に入らなかったということかもしれません。

ナチュロルは100円モニターなら注文から7日以内なら定期購入をキャンセルできます。

初回の定期購入品は30日以内なら食べなかった場合は返金保証があります。

2袋が定期初回に届きますが、2袋分全額保証してくれます。

店頭購入やインターネットショッピングモールでドッグフードを購入した場合はこのようなサービスはありません。

高額なプレミアムドッグフードでもナチュロルは安心してお試しから始めることができます。

ナチュロルはそれだけ、品質に自信があるドッグフードということです。

愛犬の健康のことを第一に考えるのであれば、市販で売っている低品質なドッグフードや添加物だらけのものをいつまでも与えておくのは本当に怖いですね。

1年2年と長く過ごせるように…

今日からナチュロルをすぐにはじめて、愛犬の健康を飼い主であるあなた自身が作っていってあげてくださいね。

↓ナチュロルをたったの100円でお試しするならこちら↓